ダイエット茶は効果毎に飲むタイミングが分かれる!


昨今では実に様々なダイエット茶がありますが、一体どんなメリットがあるのでしょうか。
そもそもダイエット茶と呼ばれるものの多くが、何種ものダイエット効果のあるお茶のブレンドになっていますから、その分色々な効果を感じられることでしょう。

 

主な効果としては、脂肪燃焼を促進する効果、体内での油分の吸収を抑制する作用、老廃物質排出効果便秘解消、ダイエット中に不足しやすい栄養補給などがあります。

 

またダイエット食品というカテゴリーで見てもダイエット茶は比較的リーズナブルで、気軽に取り入れやすいという特徴があります。高価な置き換えダイエット食品や健康器具などを購入すれば数万、あるいは数十万円にもなりますが、できるだけ出費を抑えてダイエットに励みたい方にもピッタリです。

 

 

気軽に試せて、ダイエット以外の健康効果も得られるダイエット茶ですが、大幅なウェイトダウンだけでなく、体重を維持させる目的で飲むのも効果的です。人間は年を重ねる毎に基礎代謝が低くなりますから、日々の活動量は減っていなくても段々と太りやすくなるのです。

 

代謝が落ちてしまえばそれも確かに仕方ありませんが、ダイエット茶を習慣的に飲めば脂肪燃焼効果を高めてくれたりしますので、現状の体重・体型キープに役立つのです。
さらに適度な運動や食生活の見直しを行えば、相乗効果で美しくスリムになることも夢ではないのです。

 

また、どんなダイエット茶を飲むかによって効果は違います。緑茶配合ならば抗菌作用のあるカテキンが豊富ですし、麦茶ベースならばミネラルをたくさん摂取できたりと、ダイエット以外の嬉しい健康効果が期待できるでしょう。

 

ダイエット茶を効果的に飲むタイミング

 

効果を実感するためにも、ダイエット茶は飲むタイミングに注意することが重要です。本来お茶は食後や食事中にお召し上がりになる方も多いと思いますが、ダイエット茶は種類毎にベストタイミングが異なるのです。

 

<緑茶ベースのもの>

・運動前
・食事中
・間食時

緑茶に含まれるカフェインは脂肪燃焼効果がありますが、運動前に飲むとさらにカロリー消費をアップしてくれます
また、毎日飲む緑茶ならば一度にたくさん飲むのではなく、おやつ時食時中、少量ずつ飲むことをお勧めします。さらに、ぬるいお湯よりも熱いお湯で抽出したほうがカフェインが濃くなります。

 

 

<烏龍茶ベース>

・運動の30分前
・食事時

烏龍茶に含まれている「烏龍茶ポリフェノール」は、体脂肪を燃焼させたり糖質の吸収を抑制したり、活性酸素を抑制する効果があります。ただし、運動と組み合わせなければ効果が表れにくいとされていますので、適度な運動の習慣も取り入れたほうがいいでしょう

 

 

<サラシア茶ベース>

食事時

食後の血糖値上昇を緩やかにし、脂肪を分解する作用もあるので、一番お勧めなのはお食事と一緒に召し上がることです。

 

 

ダイエット茶は主に、食事中に飲むタイプ食間に飲むタイプ運動前に飲むタイプに分かれます。
ダイエット茶を選ぶ際は効果だけでなく、どのタイミングで飲めば効果が出やすいのかも合わせて確認するようにしましょう。